ブログトップ

サンシャインダイビングスクール海情報!

sscdiary.exblog.jp

6月20日(日)海情報!

夏と春が行ったり来たりのこの天気。。。

そして昨日も濃霧・・・・
美国に到着していつも見えるはずの宝島がみえません・・・
向井氏もこんなのは初めてらしく
北島もこんなのは見た事がないですね。。。

気温が少しあがれば・・と思いちょっと遅めの出航です。


港を出たら朝より霧は晴れ模様。


1ダイブ目は「杉山」

海はベタベタです049.gif
ちょいと小さめでしたがヒラメもいました。
向井氏率いる講習チームはオールMen's!
ガンガン行ってました003.gif


2ダイブ目は「宝島東」

向井氏率いるMen'sチームはあいかわず
ガンガン行きます066.gif
他のチームよりも先にエントリーですから003.gif
ボートに戻って来てから・・
北島が『どうでした?』って聞いたら

お客さん皆が口を揃えて
「ヒラメいましたねー」って
向井氏は「え???」って言ってました003.gif

向井氏らしい感じが皆を和ませます003.gif




午後のダイビングの時に
水中で黒い塊が迫って来ます・・・・・




何かな・・・・・













イカナゴの塊です。。。





あれだけ数がまとまると
圧巻ですね049.gif
もうしばらくは見れるかと思いまよっ053.gif


イカナゴ(玉筋魚、鮊子 Ammodytes personatus)
スズキ目 イカナゴ科の魚類。 形がカマスに似ていることから、「カマスゴ(加末須古)」と呼ばれることもある。稚魚は地方により「コウナゴ(小女子)」、「シンコ(新子)」と呼び、成長したものを「メロウド(女郎人)」、「フルセ(古背)」と呼ぶ。九州では「カナギ」、稚内では成魚を「オオナゴ」と呼ぶ。北方系の魚であるため夏には砂に潜って夏眠を行う。
(ウィキペディア フリー百科事典参照)
[PR]
by sunshinediving | 2010-06-21 12:40 | ダイビング
<< 待ってました! サンシャイン海情報6月17日(木) >>