ブログトップ

サンシャインダイビングスクール海情報!

sscdiary.exblog.jp

自然保護

う〜ん・・・
夏って感じの忙しさです049.gif
海に行かない日でも会社内で熱気ムンムン!!
やっぱ夏はこうでなくっちゃね001.gif


先日、とある小学校の教諭の方から連絡を貰い
タンクを貸して頂けないかとの連絡でした。
話を聞いてみると、小学校の道徳の時間で補助教材として
使用したいとの事で・・・・
何故タンク??と思い話を聞いてると
「自然を大切に」というテーマでアルピニストの野口 健氏の
行っているチョモランマ清掃登山活動の資料に使いたいとの事でした。

話を聞いていると
チョモランマで登山中に使用済みの携帯酸素を捨てて帰る人が
多いらしく、それを野口氏が自然保護の為に清掃しているそうなんですが
どれくらいの重さの物を清掃しているか体験しようって事で
携帯酸素に近い容量・重さがスクーバタンクだと思いついたそうです。。。

その教諭の友人がサンシャインでCカードと取得していたっていう
経緯もあったんですけどね。。。

そう言う理由であれば断る理由が見つかりません。
是非、補助教材として使って下さい!と快く貸し出しました。。。


子供達はそのタンクを背負ってその重さにビックリ!
命がけの登山中に重たい使用済みの携帯酸素を
捨ててしまうのは仕方のではと考え

そして普段の生活・・
命がけではない生活の中でゴミをポイ捨てするのはとんでもない!
って思い至るようになったそうです。
自分たちも自然を守る取り組みを進めて行こう!ってことで
皆で学校の周りのゴミ拾いを始めたそうです。。。

子供達がそう思うキッカケが自分たちが携わっている
スクーバタンクだったのが少し嬉しく思えました。



返却の時に野口氏に宛てた子供達の手紙を読ませて頂き
子供達が自然に対する考え方や自然保護に積極的に取り組んでいこうという
姿勢や情熱を感じとる事が出来ました。
そして、そのたくさんの手紙の中から印象に残った言葉がありました。



『ゴミ拾いって以外に楽しい』こう書いてありました。




そう思える子供達が一人でも多く増えてくれれば
ゴミが最終的にたどり着く海もキレイになるんだろうなーって・・




自然保護。。。。
大人も子供達も一緒に取り組んで行きたいですね。。。
[PR]
by sunshinediving | 2009-07-14 23:28 | ダイビング
<< イマイチ・・・・・ 今年1番!! >>